にゃんとにゃくkitchen♫

Handmade+Soap&flowermake

石けん教室♫ 

先日、福祉施設で、
レクリエーションとして石けん教室をしました。

昔の職場の大変お世話になった、
先輩からの連絡がキッカケです。

「石けん教室を、施設のレクとしてやって欲しい。」と。

当時、勤務中厳しくも、
落ち込んだ時には、やさしく接してくれた。(9:1の割合)
そして、数々の強烈な(←? 笑)思い出がよみがえる。

私は先輩のまじめで優しい所が大好き♫
なので今、自分がしている仕事で、
先輩の役に立てるなら、それはとても嬉しい事。

ただ、専門知識が無い私には、普段の教室とは違い、
そういった場所での経験は無いに等しく
薬品を使う教室内容は、多少不安もありました。

なので、事前に職員の方とお会いして
石けんの作り方をレクチャー。

安全面を配慮した教室進行や、職員さんのアシスト等
打ち合わせをさせて頂き、開催を決定。

そして、無事に終了致しました。

6:10-1

参加者さん達は、和やかな雰囲気で作業♫

事前打ち合わせで作った石けんタネの型出しカットを
デモストレーションしてスタート。

敏感肌な自分や家族に作ってあげたい、
そんなやさしい思いで、
みなさま石けんを作られていました。

1が月の熟成期間のお話をすると、
「1ヶ月も待てないわっ!」や「作った事を忘れそう・・」

そうね。私も最初、石けんを作る前は、そう思ってた。
でも、それが手作り石けんの価値のあるところ♫

6:10-2

そして、その事を解禁した時に、思い知ってしまったなら、
また作りたくなる。そして中毒になる。

そう・・手作り石けん中毒。私のように。

6:10-3

20分間しっかり混ぜた後に、トレースを待つ間、
ハーブや精油を選んで頂きました。

はじめての、手作り石けん。

最後に所長さんは、

「各自、自宅で作るよりここで作れた方が安心だね。
 道具を揃えたら、またみんなで作れるね。」

、と嬉しい言葉。

すでに、中毒の予感・・・
しかし、安全面での配慮、くれぐれも!です。

今後の作業や、わからない事等ございましたら
遠慮なく、いつでもご質問下さいませ。

教室進行に、ご協力頂けました所長さま、職員さま
そして、参加して頂きまいた生徒さま。
声をかけてくれた先輩。

ここで、石けん教室が開催出来た事、
とても嬉しく思います。

本当にありがとうございました。

みんなで作った石けん、
どうか良い泡になりますよう・・


スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

みゆ

Author:みゆ

カテゴリ
全記事表示リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
「にゃんこ先生」とは♫
にゃんこのお友達が作ってくれた "あみねこ"の総称。"あみねこ"は、ねこやまさんが考えたあみぐるみです♫