にゃんとにゃくkitchen♫

Handmade+Soap&flowermake

にゃんこin気仙沼 2日目前半♫(2月11日) 

朝6時に起床♫
海が凍って見える寒い朝。

ちょっと不思議な光景だなーって思って魅とれる。

気仙沼6

後で聞いたら
気温と海水温の温度差により生じる
蜃気楼という現象だったみたい。

滅多に見られないと話を聞く。てへっ♫

気仙沼9

静かな朝。
きれいだけど周りを見渡すと切なくなる。

気仙沼8

想像してみる。だけど出来ない。

気仙沼10

昨日は、
静かな海に月が映っていてとてもキレイだったのに。

気仙沼19

一緒にお散歩してくれた彼女は
もう何度も被災地入りしていて話をしてくれる。

今いるここの場所の話や、違う被災地での話。
彼女は、明るく強く向き合っている。

強くてカッコイイ、なので羨ましい。
(僻ポイント 内輪ネタ )

「美人だし、素敵ですにゃ。」(にゃんこより)

気仙沼7

なんだかんだで、一時間以上のお散歩。

後で地図を見たら駅前まで行っていた事に気がつく。
でも駅前って気づけなかった。それって結構ショック。


ホテルに戻り朝食。

2日目は
そこのホテルで加藤登紀子さんのコンサートがある。
その裏方のお手伝いの当日打ち合わせ。

お昼、結構時間が取れそうなので
「復興支援♫」といい、お魚市場で昼食を頂きに行く♫

気仙沼12

美味しい!みんなで感動。
お店の人がネタを丁寧に説明してくれる。

「震災前は、民宿をやっていたんだけどね・・・」

ここの人達、自分の話をしてくれる。
そして感謝してくれる。来てくれてありがとう・・・と。

「被災する前のね。この場所を見て欲しかったな。
 とてもキレイなところだっんだよ。」

・・・はっとする。

朝お散歩して、確かに切なかったけど

「・・・”報道”と”実際”は違っていて・・・」
、という言葉を再び思い出す。

正直、あまりギャップを感じる事が出来きず。
テレビで見て感じた時の気持ちのまま・・・。

それは、
被災する前の見て欲しかったというキレイな景色を
私は、実際を見た事がなかったから。

私の初めて見た、ここの景色は被災後。
今のここしか見た事がなく知らなかった事に気がつく。

そう思ったら、
そこで暮らしていた人の悲しみは
きっと想像するよりもとても深いと辛くなる。

でも、とても強いと感じる。

実際に、行ってそこの人とお話ししなければ
気がつけなかった感情。

報道だけの情報と現地のギャップって
そういう事だったのかな。。。


・・・・・
・・・・・。


考える。考えて考えて2日目前半。

後半につづいちゃう・・・・↓(下に記事続きます)

スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

みゆ

Author:みゆ

カテゴリ
全記事表示リンク
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
「にゃんこ先生」とは♫
にゃんこのお友達が作ってくれた "あみねこ"の総称。"あみねこ"は、ねこやまさんが考えたあみぐるみです♫