にゃんとにゃくkitchen♫

Handmade+Soap&flowermake

中国 河南省・北京の旅 その2 

旅行も、3日目に突入。

「開封(かいほう)」街中の探索に出発!

s_P6080161.jpg

「宋都御街(そうとぎょがい)」。
1000年前の街並を再現したストリート。
素敵!

でも、朝早く行き過ぎて、
店が閉まってる・・・。



s_P6080174.jpg

そして、にゃんこ先生にお友達が出来る。
「蘇東坡(そとうば)」さん。
誰、それ?
昔の政治家・詩人らしいね。
「東坡肉(ドンポーロー、ブタの角煮)」と関係ある?



s_P6080185.jpg

道教のお寺「延慶観(えんけいかん)」。
中国全土から信仰を集めているらしい。
780年くらい前に出来たんだって。 ふ〜ん。
なんか建物の様式が面白い。



s_P6080213.jpg

次は、「開封」最大の仏教寺院、
「大相国寺(だいそうこくじ)」に到着。

立派な門構え!
さすが西暦555年に建立された古刹。
威厳を感じるね・・・。

s_P6080193.jpg

厳かな雰囲気に包まれた、
町の中の別空間。
静粛な気持ちでお参りします。

s_P6080200.jpg

数々の仏像やお坊さんも気にはなったけど、
千手観音と五百羅漢が印象に残ったよ。

いつかまた、来れるといいな。


s_P6080220.jpg

町の中心の「鼓楼(ころう)広場」に着くと、
地下への入り口を発見!
なんと、地下商店街があったよ。
地上と違って、快適な空間。

s_P6080222.jpg

お腹も空いたし、水餃子をいただく。
頼んだら、すごい量が出て来た!

s_P6080224.jpg

さらに、町を散策。
気持ちのいい昼下がりだね。

s_P6080230.jpg

「鼓楼広場」を見下ろす建物の中に、
ケンタッキーフライドチキンを見つける。

「さっきも食べていたよね」と、
旦那ちゃんに少し呆れながらも、
がっつり頂きました。
ごちそうさまです・・・。

s_P6080231.jpg

「開封」は、とにかく「夜市」が有名な町。

ふと、「鼓楼広場」を窓から覗くと、
先程までは静かだった広場に、
どんどん屋台が流れ込んで来ている!

s_P6080244.jpg

どうやら、「夜市」は6時からで、
その時間に合わせて、
一斉に屋台が集まってくるらしい。

あっと言う間に、広場中に屋台が立ち並ぶ。

s_P6080251.jpg

それにしても、こんな数の屋台。
昼間はどこにいるんだろう? 

「疑問ですにゃ。」
(byにゃんこ先生)



s_P6080262.jpg

ホテルに帰ってきたら、
吹き抜けの灯りが点いていた。


s_P6080275.jpg

ホテルの周りを夜散歩。
なんか灯りが、ペカペカな感じ!


s_P6080283.jpg

小腹が空いたから、カフェに突入!
デザートを頂く。
美味しいっ♫

いろいろ満足な中、夜も更けて行く・・・。



s_P6090290.jpg

4日目の朝が来て、いよいよ「開封」ともお別れ。
お世話になったホテルに感謝。

s_P6090293.jpg

次の町「鄭州(ていしゅう)」に向かって出発!
(旦那ちゃん、荷物をよろしく・・・ てへっ

続いちゃう・・・。


スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

みゆ

Author:みゆ

カテゴリ
全記事表示リンク
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
「にゃんこ先生」とは♫
にゃんこのお友達が作ってくれた "あみねこ"の総称。"あみねこ"は、ねこやまさんが考えたあみぐるみです♫